糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】

糖尿病専門医求人 TOP >> 糖尿病専門医の求人の基礎 >> 糖尿病専門医の年収・給料

糖尿病専門医の年収・給料

糖尿病専門医だからといって、医師の平均年収から特別高くなることはなく、テレビやメディアに沢山登場するコメンテーターの先生や海外などで活躍する先生などは相当の年収だとは思いますが、医師のお給料というのは大学病院や一般病院、そして公立病院や民間病院などで違います。開業医、クリニックなどでは一般病棟で働く医師よりも、倍くらいの年収を得ている医師もいます。

最近は富裕層向けの病室や特別な人間ドック施設などを作り、患者側が選ぶことができる医療、そして医師側がよりきめ細やかなサービスをすることによって、自由診療の領域で治療をしていく、オーダーメイド型の医療など医療現場のサービスも多様化しています。

国民健康保険の理念としては、どんな人にも平等に医療が受けられるように、という原則がありますが、最近は日本でも富裕層と貧困層の差がどんどん開いているように見えます。富裕層側がお金をかけても特別なケアやサービスを欲しがっても当然なので、医療側でも、求められているサービスを検討しはじめています。

ただし、悩ましい点としては、生活習慣病にかかるような人は、富裕層ではなく、食生活に気を配ることができない貧困層に多く見られ、そうなると糖尿病の治療もジェネリック薬品や食生活、生活習慣の改善など、限られた治療になる上、糖尿病の症状がすすむと、人工透析などさらに金額が嵩む医療を受けなければならず、その治療のほとんどは健康保険の負担となり、国家の財政を圧迫します。

こうなると、糖尿病専門医の果たす役割は大きく、富裕層から貧困層に至るまで適切なケアを提供する、個人別の処方、その患者に適した治療を考えていくことになります。ただ、糖尿病は病気というより症候群ですから、ゆっくりとした経過観察が必要で、一度罹患すると完全に治癒することはないので、ずっと長い時間のおつきあいが必要となります。まずは糖尿病を防ぐ生活習慣を指導していくこと、もしなってしまっても糖尿病の症状を悪化させない方法を患者さん毎に考えます。

糖尿病専門医で、開業医として活躍する、また大きな大学病院で活躍するなどで年収は違いますが、特別な生活習慣指導や様々な療法をすすめる、アドバイスするなど、健康管理のパートナーとして多くの患者さんを抱える専門医となれば、かなりの年収が期待できますし、その上で将来性もあるので若い人にもすすめられる専門科です。栄養指導や運動計画など、それぞれの患者さんの生活習慣に合わせた指導をしていきましょう。

糖尿病専門医の求人特集!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>糖尿病専門医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】 All Rights Reserved.