糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】

糖尿病専門医求人 TOP >> 糖尿病専門医の求人の基礎 >> 糖尿病専門医の求人の探し方

糖尿病専門医の求人の探し方

糖尿病専門医の求人は数は多くはありませんが、内科糖尿病専門医などと一緒にこれからどんどん普及していく専門科だと思います。すでに糖尿病専門医は日本糖尿病学会などのサイトから探すことができますが、これから糖尿病専門医になるには、糖尿病専門医の試験を受けて合格しなければなりません。この資格取得が様々な規定があり、ただ糖尿病患者の臨床経験を積めば良いというものではないのです。

専門医として認定されるには、下記の条件をすべて満たさなければなりません。
(以下は日本糖尿病学会からの引用です。)
1.日本国の医師免許証を有し、医師としての人格および識見を備えていること。
2.申請時において、連続 3 年以上本学会(日本糖尿病学会)の会員であること。
3.認定内科医研修の課程を修了後、または小児科専門医研修の課程を 3 年以上修了後、この規則により認定された認定教育施設において 3 年以上の期間にわたって常勤者として糖尿病臨床研修を行っていること。認定教育施設と教育関連施設の研修をあわせて申請する場合においてはそれぞれ 2 年ずつ計 4 年間とする。糖尿病の研修開始時に研修同意書を提出し,その後研修カリキュラムの内容に沿った糖尿病の研修を学会認定教育施設により行なったことを証明しうること。
4.申請時において、日本内科学会の認定内科医、または日本小児科学会の専門医として認定されていること。
5.糖尿病臨床に関する、筆頭者としての学会発表または論文が 2 編以上あること、なお、学会、雑誌に関しては、施行細則に定めるなお同一学会或いは合同学会において複数回発表を行なっても 1 回のみの計算とする。
6.入院糖尿病患者 40 症例以上を含む 2 型糖尿病 200 例以上(但し,小児では入院患者 10 症例以上)の治療経験を有すること。
7.糖尿病診療に関する海外での専門医資格を有するものは、審査の上、日本糖尿病学会糖尿病専門医申請の要件が一部免除される場合がある。
(ここまで引用)
ということなので、この糖尿病専門医の認定を受けるまでには、論文や臨床経験などが必要となりますので、普通の内科医として働きながら糖尿病の患者と向き合い、経験の中から学んでいくことです。

糖尿病専門医としての資格を得ることができたら、まだまだ絶対数が少ないので、その知識と技術、経験から転職は比較的早く決まることでしょう。それだけ、糖尿病専門医の需要はかなり多いのに、認定医は少なく、医師の転職サイトでもぜひ欲しい、スカウトしたい人材なのは確かです。

糖尿病専門医の求人特集!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>糖尿病専門医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】 All Rights Reserved.