糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】

糖尿病専門医求人 TOP >> 糖尿病専門医の求人の基礎 >> 糖尿病専門医の取得方法・受験資格

糖尿病専門医の取得方法・受験資格

糖尿病専門医の取得は、資格試験を受けるというよりも、それまでの論文や臨床の実績などを総合して、その専門医の資格に値するかどうかを審査され、その条件をクリアすると、糖尿病専門医として認定されます。

資格だけ一人歩きすることなく、しっかりとした基準を設けているので、その部分では糖尿病専門医として認定されたということは、安心して糖尿病の治療を任せられる医師である証明になります。

糖尿病専門医の認定を受けるには、まずはその資格要項を満たし、その上 専門医の認定を希望する人は、以下に定める申請書類に審査料を添えて、専門医認定委員会に提出するのです。まずは受験する資格があるかどうかが大事です。医師免許と臨床現場での十分な経験、論文の執筆、人格などクリアしていれば、認定はそう難しいものではありません。審査に必要なものは以下の書類です。
(以下日本糖尿病学会のページより引用)
1.専門医認定申請書
2.履歴書
3.医師免許証(写し)
4.認定教育施設研修開始同意書
5.認定教育施設研修カリキュラム
6.認定教育施設研修終了証明書
7.症例記録
8.業績目録
9.研修指導医の推薦書
10.認定内科医または日本小児科学会専門医認定証(写し)
(ここまで引用)
となっています。

実際に長い糖尿病治療に携わっている医師で、実績があるのなら、この糖尿病専門医の認可をうけましょう。ただし、これは一つの資格に過ぎす、十分な実績と実力があれば、患者さんにも信頼を受けている筈ですし、資格がなくても十分な治療やアドバイスをすることはできます。しかし、これから糖尿病など生活習慣病が蔓延する可能性を考えると、こうした肩書きをもっていれば、転職や開業などの際に役立つことは必至です。

推薦状なども評価の対象、必須書類となっていますので、経験、人格、糖尿病の見識、知識、技術、治療方法など申請にはすべて必要となります。ある程度ベテラン医師がこの認定を受けることになるでしょう。これから苦しんでいる患者さんを少しでも救う役割を果たし、重篤な症状になる前に食い止めるように臨床の現場で細かい、しかも地道な治療を行うのが求められています。

都市部を中心に、地方でもこの糖尿病専門医の認知が広がれば、糖尿病の予防や防止に役立つ事は間違いありません、そうした意味でもどんどん糖尿病の専門医は増えるべきでしょう。治療を待っている患者さんは多いのですから。毎日の生活習慣からしっかり指導して、患者さんとより良い関係を築きましょう。

糖尿病専門医の求人特集!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>糖尿病専門医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】 All Rights Reserved.