糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】

糖尿病専門医の方必見!人気の医師求人サイトをランキングでご紹介

近年、生活習慣病である糖尿病患者の増加にともない、糖尿病専門医の求人市場が活発になっています。当サイトでは、糖尿病専門医の方へ、転職大手企業が運営する「医師求人サイト」のランキングを紹介しています。

まだ糖尿病専門医の取得者はそう多くないため、転職の際は優遇される可能性が高いです。年収などの諸条件や、希望の施設(総合病院、クリニックなど)など、選択の幅は広いといえるでしょう。だからこそ、『医師転職ドットコム』などの医師専門の求人サイトを利用することが、希望通りの転職先を見つける近道です。

糖尿病専門医の求人特集!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

【 医師転職ドットコムのココがすごい! 】
■医療転職ドットコムの求人数は約4万件と業界最大級、希望条件に合った仕事を見つけられる。
非公開求人多数を保有しており、糖尿病領域の専門分野や臨床経験をいかした転職が可能。
高待遇、好条件の優良案件が豊富なので、希望条件に近い仕事を見つけられ、効率よく転職できる。
■いままでのキャリアをムダにしない上、自分のスキルアップや臨床経験を磨ける転職をサポート。
■すぐに転職する気がない医師でも、情報収集としてサービスを利用でき、無料カウンセリングもOK。
■将来の計画や年収UP、勤務場所や常勤以外の働き方など細かな条件にそった案件を紹介してくれる。
糖尿病専門医が取得可能な施設の求人も紹介可能、キャリアアップにつながる転職ができる。
■退職のアドバイスや転職後のフォローも万全。きめ細やかなサービスで利用者の満足度は約95%!


リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細

【 リクルートドクターズキャリアのココがすごい! 】
■年収アップや福利厚生を充実させたいなど、こだわりの待遇や就業条件がある医師に最適のサイト。
■家庭の事情で時短勤務をしたいなど、勤務条件や就業スタイルで仕事を選びたい人にもピッタリ。
■育児などで現場を離れていたり、家庭と仕事のバランスをとりたい医師の相談にものってくれる。
将来の目的のためにキャリア構築をしたい人も安心。個別のキャリアプランを考えてくれる。
糖尿病など内分泌系の専門科、特別スキルを必要とされる案件も多く保有している。
■好条件、高額の求人を探している医師でも満足できる非公開求人が多数ある。
■面倒な交渉やアポ取りなどはすべてエージェントが代行してくれるので、面接に集中できる。
■顧客満足に定評があり、常勤、非常勤にかかわらず、ベストな転職を実現してくれる。情報量も多い。


エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
■約24000件の求人情報の中から、各医師の専門科や希望に合わせた仕事を紹介してくれる。
■登録は簡単で1分で完了、対応もスピーディー。すぐに非公開求人へもアクセスできる。
糖尿病など専門科をいかした転職ができて、入職が決まってからもきちんとサポートしてくれる。
■相場より好条件の案件なども、圧倒的な求人数から難なく発見できる。条件ごとの検索もしやすい。
■専任コンサルタントのサポートがきめ細かく、様々な角度でアドバイスしてくれる。
■将来的には独立したいと考えている医師でも、それに見合ったキャリアの案件を探してくれる。
■細かい調査や情報ネットワークにより、病院や医局の内部情報などにも精通している。
■医師会員20万人以上という信頼度。将来像や、自分の目的に合わせた転職活動をサポートしてくれる。


CBネット医師 無料 全国 ★★★★ 詳細

【 CBネット医師のココがすごい! 】
■CBネット医師には全国から厳選した求人情報が揃っていて、条件にあった仕事が見つけやすい。
■紹介実績が多数あり、常勤から非常勤、アルバイトなど就業スタイルにあった仕事を見つけられる。
糖尿病など専門科中心、専門医の求人も検索でき、条件通りの仕事が見つかる。
専門科に絞った転職活動や、特別な医療施設などの転職も可能。好条件を引き出す交渉もお任せ。
■国内最大級の医療、介護ニュースを配信しており、Yahooニュースにも記事を提供している。
無料会員登録も1分程で完了できるので、時間がなかったり、登録を面倒に思う人でも簡単。
■経験豊富な医師専門のキャリアコンサルタントが、希望を聞きつつ、適切な職場を紹介してくれる。


MCドクターズネット 無料 全国 ★★★ 詳細

【 MCドクターズネットのココがすごい! 】
■サイト運営会社の社長は現役の医師。コンサルタントも医療業界の内部事情に精通している。
■コンサルタントの丁寧なヒアリングとサポートが強み。希望をしっかり聞いてミスマッチを最小限に。
■常勤からスポットまで幅広い案件に対応。糖尿病など専門医の求人も見つけられる。
■徹底的なヒアリングを行い、専門科、臨床経験を最大限に活かした転職が可能になる。
■全国13か所に拠点を構え、各地域の良質な案件を紹介してくれる。
■非公開案件を含めて厳選された案件が揃っており、転職の際には登録しておくべき優良サイト。


糖尿病専門医のニーズは高まっている?

日本人の国民病ともなっている糖尿病。慢性疾患としてこれからますます増えていく可能性を示唆されていますし、糖尿病が進むと、腎不全や壊疽、白内障、動脈硬化など、毎日の生活を阻害する重篤な症状がでてきます。糖尿病対策で大事なのは、日常的な生活習慣病であることから予防ケアです。糖尿病予備軍の中年期の日本人は、すでに4、5人に1人の割合であり、この予備軍の人たちが本格的に糖尿病になると、医療費の負担も増加します。そのため、医師の側からその予防ケアを啓蒙していかなればなりません。糖尿病は悪化すると大変恐ろしい病気で、患者の生活のスタイルや仕事を大きく変えてしまうので、気をつけていかなければなりません。

糖尿病の危険因子としては、糖を含む食事やカロリーの摂り過ぎ、日常的に運動をしない、そして肥満や生活習慣の乱れが挙げられます。ただし、悪化するまでに自分で気をつけてダイエットや生活習慣に気を配れば十分予防できます。糖尿病が、病気というより症候群と呼ばれているのは、こうした背景があります。

医師のほうではできることが限られています。そして新薬の開発や新しい治療法の確立など、糖尿病に苦しむ患者さんに、適切な治療や薬もどんどん出てきていますが、なるべく薬に頼らない予防ケアを押し進めていくべきでしょう。

専門家、分業化が進むいまの医療現場ですが、こうした糖尿病専門医の臨床での活躍があれば、国民全体の健康も改善しますし、そのうえ、他の合併症を引き起こすことなく、症状や痛みに苦しみつつ、生活を送る必要がなくなります。まず、自分の生活管理で大分減らす事ができる糖尿病ですが、 2型糖尿病と違い、先天的な糖尿病である1型糖尿病はこれからより適切な治療法の開発が望まれるところです。

大学病院から小さな町のクリニックまで、糖尿病の症状で病院に慢性的に通い続ける人は多く、ある程度の年齢層では糖尿病の傾向が顕著になっているのが日本人です。記憶障害やアルツハイマーとの関係性も指摘されるところから、まだ傾向が出てくる前から自分で尿検査などの結果を吟味しそのリスクを減らしましょう。

糖尿病に対する食事や生活習慣の指導をしていくのが糖尿病専門医師の責務となっています。増え続ける糖尿病患者の数を抑え、予防ケアにつとめること、そしてその人の個性や性格を見極め、適切な治療法を考えることが必要になっています。まだまだ謎が多い糖尿病を先進医療との攻防が続きます。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 糖尿病専門医の求人特集【人気求人サイトランキング掲載中!】 All Rights Reserved.